お祝いごとの記念となる自分達のための1点物を作りたい!

例えば結婚式や結婚の周年記念・お子様が生まれた出産記念などの特別なお祝いごとや記念の際に、自分達のためだけの1点物のオリジナルグッズを作りたいと思う方もいらっしゃることでしょう。

 

お祝いごとの記念品を自分で作る場合の基本として、まずは自分達が「今後大切にしたい」「愛着がわく」というようなものであることが前提です。

そしてさらに“家などに飾れるもの”、“普段はしまっておき、気が向いた際に自分で見返すなどするためのもの”、“普段使いできるもの”など、製作後にどのような形で保管or使用するかをイメージしていくことで、自然とどのようなアイテムを作るか決まってくることでしょう。

 

定番としては、記念日に撮影した写真を入れるためのオリジナルグッズです。

市販のアルバムやフォトフレームに入れて飾るのもよいですが、業者によってはその写真を入れるため専用のメッセージや名前が入ったオリジナルのアルバムやフォトフレームを希望に応じて受注生産している店もあります。

特に結婚式向けのものは需要があり、プランも多く存在しているので、気になる方は調べてみるとよいでしょう。

 

特製のイラストを描いてもらうという選択肢もあります。

ネットや街角の似顔絵専門店などで夫婦やお子様の似顔絵を描いてもらい、「○○記念」という文字やお名前を入れてもらったものを額縁に入れて飾ったり、それを元にしたオリジナルの絵皿などを作るのもよいでしょう。

 

メッセージや名前などが入った特製の食器も定番です。

普段は箱に入れて大事に保管しておき、特別な日に出して使う、などの楽しみ方もあります。