文字入れタイプのオリジナルグッズ

オリジナルグッズの中でも比較的作りやすいとされているのが、社名や名前やメッセージなどの好みの文字を入れてもらうタイプのオリジナルグッズです。

 

ひと昔前のノベルティといえば、社名などが入った名入れボールペン・メモ帳・ノートなどの文房具や、ポケットティッシュやうちわなどの生活雑貨が定番でした。

また携帯電話が普及した頃には名入れの携帯ストラップがノベルティとして配布されるケースも増えたなど(逆に現代ではストラップがつけられないタイプのスマホが普及したためか、ほとんど見られなくなりましたが)、ノベルティも時代を反映しているようですね。

パソコンやスマホが当たり前になった現代では、手書きで文字を書く機会が大幅に減ってはいますが、社名入りボールペンや社名がポイントに入ったクリアファイルなどの文房具系のノベルティが定番であることには変わりありません。

 

そして名入れタイプのアイテムのもうひとつの主流が、専門店で購入したアイテムに、オプションで名前などを入れてもらうサービスを利用することです。

店舗や業者にもよりますが、名入れサービスのオプションを実施しているのは、日常使いよりもやや高級めなラインのアイテムに多くみられるように思います。

例えば高級な万年筆、時計や指輪などの金属製品、スーツといった衣料品など。

 

ほかにも雑貨屋や土産物店などでは、購入したアクセサリーやキーホルダーなどに、イニシャルやメッセージといった好みの文字列を入れてもらえるサービスを展開しているところも珍しくありません。

 

オリジナルグッズを製作する場合において、文字入れは比較的安くオリジナル要素を足せるサービスなのではないかと思います。

サービスによっては、入れる言葉の内容だけでなく、文字を入れる位置や、文字の書体・色などを好みに応じて選べる場合もあるようです。

こういったオプションを使うことにより、より好みのデザインに近づけやすくなるのではないでしょうか。