相手との関係性はどうか

女性へプレゼントを贈りたいと思う場合、まず考えたいのは“相手との関係性”です。

 

もしお互いに“親友”と呼べるような仲であったり、お付き合いしている“恋人”であったりといったように親密な仲であるならば、誕生日やクリスマスなどの特別な日に、多少奮発したプレゼントを贈れば喜ばれる可能性は高くなるでしょう。

 

ですがそうでない場合、プレゼントを贈る場合は少し慎重になるべきです。

せっかくプレゼントを贈るならば喜んでほしい、そう思ってプレゼントを選んだとしても、選んだプレゼントによっては逆にマイナスに働いてしまうかもしれません。

 

例えば、大学で同じゼミに所属していたり、同じ社会人サークルのメンバー同士であったり、職場の同僚や上司や部下にあたる方であったりといったように、何かしらの共通の環境でご一緒している友人や仕事仲間へプレゼントを贈りたいと考えているとしましょう。

 

何といっても避けたいのは、喜んでほしいからといって、奮発して高級な品物をプレゼントとして選ぶことです。

そこまで親密でない方からいきなり高額なプレゼントをもらっては、相手の方は喜ぶどころが困らせてしまったり、場合によっては怖がってしまうケースもあるようです。

 

アクセサリーなどのように身に付けるアイテムや、形として長く残ってしまうアイテムというのも注意が必要です。

もしプレゼントを貰った側の方の趣味と合わなかった場合、相手の負担になりかねません。

「使いたくないけど、せっかく貰ったものだし普段から使うようにしないとだめかな……」「使わないからいらないけど、捨てるのは悪いし……」などというように気を遣わせてしまうかもしれません。

迷った場合は、万人受け&日持ちするタイプのお菓子・入浴剤やボディソープなどのバスグッズのような、消耗品を選ぶのが無難です。

 

またそこまで親密でない相手にプレゼントを贈る場合、そもそもプレゼントを贈るタイミングも重要です。

親密でない相手に、いきなり前触れもなくプレゼントを貰っても、そのプレゼントの中身が何であれ、「プレゼントを貰う」という行為自体に困ってしまうかもしれません。

特に理由が無いならば、そもそもプレゼント自体をしないほうが無難である可能性が高いのです。

一般的に理由として考えられるのは、例えば“相手に少々手助けをしてもらった際に、そのお礼として、相手に気をつかわせない程度のちょっとしたプレゼントを渡す”といったようなケースでしょうか。

このあたりの考え方は人によって大きく異なりますので、ケースによって判断するのがよいでしょう。